夜のお伽噺

アルのオリジナル小説置き場です

新しい夜

些細なことのすれ違い
売り言葉に買い言葉
時間が歪み
曲がってしまった二人の関係

会えなくなって、独りがいいと強がっても
鳴らない携帯は惨めな玩具
どうして、なぜ、こんなことに
でも僕の気持ちは

長い呼び出し音
無言の通話
絞りだした一言
「逢いたい」

お洒落した君と向かい合い、無言の食事
最期の晩餐を覚悟した
人気のない駐車場に停めたクルマ
切なさが心まで冷たくて
エンジンに火を点す

「止めて」
「お願い、止めて」
哀咽する君を引き寄せ
震える唇の柔らかさ
溢れる想いで潤む身体
後悔させない、もう離さない
もう一度、二人だけの夜を
新しい夜を

新しい夜を

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nighttale.blog97.fc2.com/tb.php/69-6acc6ffb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad