夜のお伽噺

アルのオリジナル小説置き場です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルの徒然噺

経費削減のせいか、それとも業務の効率化でお客を待たせることが無くなったのか
どこの銀行も窓口の待合に雑誌を置かなくなりましたねぇ。
しかしながら、私の利用する信用金庫は、新聞は勿論のこと、週刊誌、
さらには「Pen」なる趣味性の高い雑誌まで揃っていて、待ち時間も苦になりません。
今日も待ち時間に手にした週刊誌に面白い記事を見つけました。
週間朝日最新号、女性用アダルトグッズショップの代表が書いた短いエッセイ。

“エロでも中国に負けちゃったか、日本・・・”

ヨーロッパから届いたバイブの説明書に日本語がなくなり、中国語になっていたというもの。
メーカー曰く、「日本人はバイブ買わない、これからは中国」
日本で売れるのは男のオナニーグッズで、女性一人で、またはカップルで使う(?)
バイブ市場はどの国よりも小さいとのこと。
さらに中国ではアダルトグッズは健康器具と形を変え、「性文化節」というアダルトグッズの
展示会が政府公認で行われ、「祝全国性文化節!」の華やかな看板を掲げた展示会には
長蛇の列ができるほどの大盛況だそうです。

人口が日本の約10倍の中国では、単純計算すれば需要は日本の10倍なのは分かりますが、
性へのオープンな姿勢と健康を保つためには(ストレス、モヤモヤを溜め込んでは
健康に良くはありませんね)このようなモノも必要だと国が認めていることに、驚かされました。



今ではアダルトグッズとお洒落な名前に改名しましたが、以前は大人のおもちゃと
呼ばれていた頃のお話です。
当時借りていた月極駐車場に見慣れぬ物体が落ちておりました。
はて、何だろうと近づいてみると、体を大きく膨らませ、真っ赤な口を空けた
フグのぬいぐるみが転がっておりました。
つま先で突っくと、尾びれから引きちぎれた細いコードが伸び、膨らんだおなかをそっと踏んでみると、
内臓に硬い感触。

これは、ひょっとして・・

そうです! 

“しびれフグ”と呼ばれる男性用の大人のおもちゃだったのです。
すぐに正体が分かった私も私ですが(笑)早朝とはいえ、このような場所に捨てていった輩も輩。

使い込んだ形跡が無いことから、この持ち主買ってはみたものの、フグの毒に痺れるどころか、
使い物にならなかったのは明らかで、悔し紛れに市中引き回しの上、
駐車場に投げ捨てていったことは明らかでした。

まあ、この可愛いフグに股間を噛み付かれている絵を想像してみましたが、
持ち主のお立場、ご同情に耐えませんでした(笑)


長く愛玩されることなく、見せしめのように捨てられた哀れな“しびれフグちゃん”。
誰も見ていないことを確認した私は、駐車場の金網にフグの尾をねじ込み、
元気に泳いでいるように見せかけ、成仏を祈り車に乗り込みました。


こんなクダラナイお話ですが、皆様のご要望があれば、また書きたいと思います。

なくても・・・^^



スポンサーサイト

コメント

こういうお話しは・・・  好きです。

都会の伝説のような・・・

でも当然あります。 こういうことは。
東京もMagicTown ですから。

つい先日も、Mada Of China というより
Chainese にMonkyBusines でしてやられたばかりです。

まったく もう ・・・
です。

寒くなりましたよね!

ありがとう!

夏川綾香 様

コメントありがとうございます。
本当に寒いですねぇ。
急に冬になっちゃったようで、電力不足が心配です。

繁華街の場末にあった駐車場でしたので、いろいろなものが
捨てられていました。壊れた家具からエロ本、使用済みの避妊具まで(笑)
管理人は大変だったと思います。

まあ、ヤラレちゃいましたかぁ・・それは災難でした。
お見舞い申し上げます。

大昔、観光で広州に行ったことがあります。
飛行機を降りると、機関銃を構えた人民軍の兵士にお出迎え
された驚きは今でも忘れられません。

つまらないお話ですが、お付き合いよろしくお願いします。
感謝。

  • 2011/11/28(月) 12:17:53 |
  • URL |
  • アル #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nighttale.blog97.fc2.com/tb.php/36-2ca30f7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。